療育案内 | おれんじキッズ・アニマートぶんぶん

療育案内

アニマートの柱となる療育

アニマートの柱となる療育

個別療育プログラム

内容

個別療育プログラムサムネイル
★身支度・あいさつ
身支度の習慣を覚える。活動の始まりや終わりを意識する。
★パズル
絵のつながりをよく見る。出来上がりを楽しむ。達成感を味わう。
★数あそび
数を数える。数を取り出す。数を分ける。
★文字ならべ
物の名前を知る。文字をならべる。
★書く
鉛筆を使う。線を引く。
★制作の基礎
折る、切る、貼る。出来上がりを楽しむ。
★積み木
色・形の機能的な扱い。

※ご家族の要望により個別療育を決めます。

集団療育プログラム

♪音楽療育

♪音楽療育サムネイル

科学的な研究でも、クラシックの音楽は脳を癒し、また強くする効果が認められています。学習能力や聴力などにも効果的です。

アニマートでは、音や音楽の働きかけの中から、子どもたちの五感を刺激し、心と身体で感じる感情を育み、もっとお友だちと関わりたい、もっとできるようになりたい、という意欲を育てます。

日常生活の中で、楽しい音楽体験の中で、時には演奏者になったり、時には参加者になったりしながら自分の役割を理解し、音楽を介して人と同じ時間と場所を共有し、集団生活に大切な協調性が身についていきます。

♪ボディーパーカッションセラピー

♪ボディーパーカッションセラピーサムネイル

効果的なアクティビティの実践!身体で感じる心地よい刺激!豊かな表情の表現や自信を引き出す楽しさ!音楽を聴いていると、私たちは身体を動かしたり、手拍子で歌ったり、足をふみ鳴らしたりしたくなります。

そんな自然な衝動や楽しさを身体や脳の活性につなげていこうというのが「ボディーパーカッションセラピー」です。

それはまさに、身体をパーカッション楽器のように“たたく”という小さなアクションから始まります。

このボディーパーカッションと「声」を組み合わせた“Speech Movement sound(SMS)”の概念と手法を、神経生理学、児童心理学、言語聴覚等の専門家チームとの共同研究により確立したのが、マルチェロ・ナポリ氏。イタリア生まれの音楽家です。

この理論に基づいた療法によって、20年以上にわたり子どもたちの音楽教育に携わってきました。最近では、その成果を反映して、療法的に実施されています。

♪オクタバンドを使った 体・創・音・感

♪オクタバンドを使った 体・創・音・感サムネイル

オクタバンドは、カラフルな生地がたこ足のようにデザインされており、それぞれの手で引っ張りあったり、中心の円形部分にボールを乗せて全員で弾ませたりと身体を使う感覚アクティビティのひとつです。

お友だちとのつながりを持ち、周囲と一体感をもってつながりを感じることができる!

身体を動かして(ダンス・ムーブメント)周りのお友だちと一体感を感じられる!

これを活用することで、認知力、感覚などが向上・改善をしていきます。

家族療育

家族療育サムネイル
  1. 子どもの遅れや障害をどのように理解したらいいのか、周囲の理解がない、家族関係がうまくいかないなどの悩みを聞くことだけではなく、共に考え、課題について長期的な視野で家庭に対する療育支援を行います。
  2. ご家族の悩みを受け止め、そしてご家族の抱える悩みについて理解し、共に考えます。
  3. 療育に関心を持っていただくためにお子様の様子や変化が見られたことを伝えていきます。
  4. 家庭でできることも提案し、自宅で実践することで子どもの変化を感じ取ってもらいます。
  5. 相談機関、医療機関、福祉機関とも連携を図り、必要性を感じたときは、ご紹介します。

施設情報

施設名
東京都指定 中野区にある児童発達支援事業所
おれんじキッズ・アニマートぶんぶん
営業時間
月曜日~金曜日(含む 祝日)
10:30~16:30
住所
〒164-0011
東京都中野区中央3-27-15 富田ビル1階
TEL:03-6908-8869
Fax:03-6908-8969

↑ PAGE TOP